本文へスキップ

一般社団法人 摂津青年会議所


理事長所信
第44代理事長 山本 大輔

我々、一般社団法人摂津青年会議所は、1974年10月に日本で576番目の青年会議所として誕生しました。以来、44年の長きに亘り「明るい豊かな社会」を実現するため、先輩諸氏のたゆまぬ努力と志のもと、脈々と活動・運動を展開されてこられたことに改めて感謝と敬意を払うと共に、「志」高き団体で、理事長を務めさせていただく事に大きな喜びを感じております。
入会して9年間多くの役職を経験させていただく中で、様々な気づきや学びを得ることができました。それらの経験を生かし45周年・50周年にあるべき姿の摂津JCを創造し、次代へと繋げるべく、JC活動・運動を行ってまいる所存です。

近年、多くの団体が会員減少の悩みを抱えています。
少子高齢化や景気の減退等様々な要因があるかもしれませんが、一番の原因は魅力ある運動を発信できていない事ではないでしょうか?
「明るい豊かな社会」の実現を掲げている我々は、地域を思い、地域に貢献する青年を一人でも多く増やすために、魅力あふれる青年会議所を確立します。
そして、魅力ある運動をSNSなどの広報ツールを広く活用し、地域に運動の輪を広げます。

青年会議所は青年経済人の集まりです。
目まぐるしく変化する時代の中、自らの企業の発展を望んでいます。
業種や分野の枠を超え経営資質の向上を目指す事業を開催し、それらを通してメンバー自身の資質の向上を図ります。

地域の発展なくして「明るい豊かな社会」の実現はなしえません。
長年に亘り地域の発展を望み、様々な事業を開催してまいりました。更なる高みを目指し、市民や企業そして他団体との連携を強固にし、地域に根ざした事業を開催いたします。

青年会議所が目指すべき「明るい豊かな社会」の実現には、未来を輝かせてくれる子供たちの力が必要です。子供たちが地域を愛し、次代を担えるように育成をすることは、我々青年会議所の責務です。
人間基礎教育を通した、継続事業であるサマースクールと新たにわんぱく相撲を開催します。
我々が幼少の頃、地域の大人から恩恵を受けたように、今度は我々が地域の子供たちに感動を与えられるよう機会を提供する事で、子供たちと共に「心」を成長させます。

最後に、私が尊敬する幕末の思想家・吉田松陰は死に際して「至誠にして動かざる者は、未だ此れ有らざるなり」(誠を尽くせば、人は必ず心動かされる)と言葉を残されました。メンバー一人ひとりが、熱い思いをもって、魅力あふれる青年会議所を目指したならば、「地域に貢献したい」と地域を愛する仲間が集まり、それが会員拡大に繋がり、「明るい豊かな社会」の実現に踏み出せていけるものと信じております。
2018年、摂津青年会議所の、そして摂津市の未来に向けて精一杯努力を尽くし、45周年、50周年へと繋げていきますので、皆様の温かいご指導、ご支援、ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

一般社団法人摂津青年会議所

〒566-0034
摂津市香露園30-25

TEL 072-632-8442 FAX 072-635-3521